• 本

転換期の米政策

出版社名 筑波書房
出版年月 2005年2月
ISBNコード 978-4-8119-0279-1
4-8119-0279-3
税込価格 3,300円
頁数・縦 227P 22cm

商品内容

目次

第1章 転換期の米政策(政策転換に至る経過と特徴
農政基調と米政策 ほか)
第2章 生産調整と米需給問題(矛盾が進化した生産調整
転換された米需給調整対策 ほか)
第3章 米価問題と所得政策(農産物価格・所得政策の転換
米価と生産費 ほか)
第4章 米の流通と価格形成(米の流通変化と流通改革
自主流通米と「価格形成の場」問題 ほか)
第5章 農協組織と米政策(生産調整推進体制と農協組織
需給調整対策と農協組織 ほか)

著者紹介

北出 俊昭 (キタデ トシアキ)  
京都大学農学部卒業後、全国農業協同組合中央会に入会。石川県農業短期大学教授を経て、明治大学農学部教授。農学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)