• 本

はじめて見るオペアンプの本 基本から回路設計までわかる

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2005年3月
ISBNコード 978-4-416-10501-6
4-416-10501-0
税込価格 2,310円
頁数・縦 199P 21cm

商品内容

目次

第1章 オペアンプの回路
第2章 理想的なオペアンプ
第3章 理想的でないオペアンプ
第4章 オペアンプを安定に有効に使いこなす
第5章 計装回路の正攻法
第6章 ウイーンブリッジ発振器への展開
第7章 アクティブフィルターと演算回路
第8章 電源
付録・オペアンプ使用区分表

出版社
商品紹介

オペアンプの基本から回路、種類、実際の使用例、トラブル対策まで、やさしく解説した実用技術書。

出版社・メーカーコメント

いろいろな機器で簡単に高性能を実現できる増幅器がオペアンプです.本書ではオペアンプの基本から,荷重計測や発振器,フィルター,電源装置など具体的回路を解説.いろいろな機器で簡単に高性能を実現できる増幅器がオペアンプです.本書ではオペアンプの基本から,荷重計測や発振器,フィルター,電源装置など具体的回路を解説.

著者紹介

奥沢 煕 (オクザワ ヒロシ)  
東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒。ニュージャージー工科大学大学院修士課程修了。沖電気工業(株)などで通信機器、ファイバーオプティクス製品の開発に携わってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)