• 本

祇園祭

新版

出版社名 童心社
出版年月 2005年3月
ISBNコード 978-4-494-00556-7
4-494-00556-8
税込価格 2,750円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 26×31cm

商品内容

要旨

むかし、京のみやこではたびたびえきびょうがはやった。ひとびとはねつにうかされ、つぎつぎにたおれていった。「はやりやまいをしずめてくだされ。」まちのひとたちはかみにいのったり、なくなったひとたちのたましいをなぐさめようと、まつりをはじめた。いまからせんひゃくねんもまえのことだ。そのまつりがことしもはじまる。第6回世界絵本原画展金牌受賞。

出版社・メーカーコメント

千年あまりの歴史を持つ祇園祭の壮麗で美しい世界を、祭りを支える京都の町衆の心意気を通して力強く描く型絵染めによる絵本。

著者紹介

田島 征彦 (タジマ ユキヒコ)  
1940年、大阪府堺市に生まれる。高知県で少年時代を過ごす。絵本に『祇園祭』(第6回世界絵本原画展金牌受賞)、『じごくのそうべえ』(第1回絵本にっぽん賞受賞)、『はじめてふったゆき』(竹内智恵子・共作/1989年ライプチヒ国際図書デザイン展銀賞受賞)、『てんにのぼったなまず』(第11回世界絵本原画展金牌受賞)などがある。兵庫県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)