• 本

構造構成主義とは何か 次世代人間科学の原理

出版社名 北大路書房
出版年月 2005年3月
ISBNコード 978-4-7628-2427-2
4-7628-2427-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 251P 22cm

商品内容

目次

1章 人間科学の「呪」
2章 人間科学の「呪」の解き方
3章 哲学的解明の基礎ツールとしての現象学的思考法―判断中止と還元
4章 中核原理の定式化―関心相関性
5章 「言葉」を相対化する思考法―ソシュール言語学と記号論的還元
6章 人間科学の科学論の確立―構造主義科学論
7章 構造概念の定式化―構造存在論を通して
8章 人間科学の方法論の整備
9章 他の思潮との差異化 構造主義、社会的構築主義、客観主義、そして構成主義
10章 構造構成主義―全体像と思想的態度
11章 構造構成主義の継承実践

著者紹介

西條 剛央 (サイジョウ タケオ)  
1974年宮城県仙台市に生まれる。2002年次世代人間科学研究会設立・主宰。2002年〜2004年日本学術振興会特別研究員。2004年早稲田大学大学院人間科学研究科にて博士号(人間科学)取得。非常勤講師として以下を兼任。東洋大学(人間関係論)、立教大学(社会論)。東京福祉大学(社会心理学・生涯発達心理学・心理学基礎実験など)。研究生として国立精神・神経センター精神保健研究所に所属。専攻、心理学(発達心理学・社会心理学・質的心理学)、構造構成主義(構造構成的発達研究法、構造構成的質的研究法など)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)