• 本

若い投資家だけの最強の株運用法スロー投資入門

若い投資家だけの最強の株運用法

出版社名 アールズ出版
出版年月 2005年4月
ISBNコード 978-4-901226-95-0
4-901226-95-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

バブル崩壊後15年、長期下落・低迷相場の環境で、評価損にも損切りゼロ。年平均37%の利食い率を継続。勝率100%は当たりまえ。お金がない、経験が少ない若い投資家に恩恵は絶大!ローリスク資産形成術のすべてを全公開。

目次

入門篇―どんな相場でも利益を生み出すスロー投資は最強の株式運用法
基礎知識篇―お金がない20〜30代でスタートしてこそスロー投資の恩恵は最大化する
技術篇―常識をくつがえす損切り無用のスロー投資はこうすればもっと儲かる
実証篇(こんな試行錯誤の繰り返しがスロー投資を誕生させた
ローリスクのスロー投資に徹すれば資産は年を追って必ず増えていく)
資料篇―スロー投資を上達させる投資記録ノートはこうつけろ

出版社
商品紹介

「短期で大儲け」の風潮に真っ向から挑むスロースタイル投資を提唱。バブル後15年の投資記録をもとに、空論を排除した実践論を説く。

出版社・メーカーコメント

「短期で大儲け」の風潮に真っ向から挑むスロースタイル&ローリスクの資産形成術。どんな低迷相場でも着実に利益を重ねてきた投資記録をすべてオープンにした実践的入門書。銘柄選びにこだわらず、ポイントは、「安値ゾーン狙い」たった一点。徹底した買い下がりで、損切りは無用。バブル崩壊後15年、長期下落・低迷相場の環境で、評価損にも損切りゼロ。年平均37%の利食い率を継続。勝率100%は当たりまえ。お金がない、経験が少ない若い投資家に恩恵は絶大の最強の株式運用法だ。

著者紹介

桜井 一良 (サクライ イチロウ)  
1955年、東京都文京区生まれ。1978年、早稲田大学商学部を卒業。大手証券会社に入社、高崎支店に配属され、個人営業に携わる(23〜27歳)。1982年、証券会社を退社。株式投資専門誌を発行する出版社に入社、編集者兼ライターとして勤める(27〜28歳)。保有する証券株を元手に株式投資をスタート。1983年、健康雑誌などを主力とする出版社に移り、商品情報誌の編集に携わる(28〜35歳)。1990年、大手新聞社系の出版社に転職、就職情報誌やビジネス誌の編集に携わる(35〜45歳)。2000年、出版社を退職し、フリーの編集者兼ライターに。ビジネス誌などで原稿を執筆している(45歳〜現在)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)