• 本

パンツをはいたサル 人間は、どういう生物か

新版

出版社名 現代書館
出版年月 2005年4月
ISBNコード 978-4-7684-6899-9
4-7684-6899-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 222P 20cm
シリーズ名 パンツをはいたサル

商品内容

要旨

ヒトの社会に充満する混乱を解きほぐすために、あらゆる学問の障壁を取り払い、「過剰」「蕩尽」「パンツ」というキーワードで、ヒトの本質を解明した名著の新版。

目次

第1章 人間は知恵のある生物か
第2章 おカネという名のパンツ
第3章 パンツという名のパンツ
第4章 神経症という名のパンツ
第5章 法律という名のパンツ
第6章 道徳という名のパンツ
第7章 すべては「内なる知」によって決められるべきだ

著者紹介

栗本 慎一郎 (クリモト シンイチロウ)  
1941年(昭和16年)11月東京生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。天理大学専任講師、奈良県立短期大学(現奈良県立商科大学)助教授、ノースウエスタン大学客員教授を経て明治大学法学部教授。1999年脳梗塞に倒れるも、衆議院議員(二期)、経済企画政務次官、帝京大学法学部教授を経て、東京農業大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)