• 本

殺人症候群

双葉文庫

出版社名 双葉社
出版年月 2005年6月
ISBNコード 978-4-575-51014-0
4-575-51014-9
税込価格 1,047円
頁数・縦 711P 15cm
シリーズ名 殺人症候群

商品内容

要旨

警視庁内には、捜査課が表立って動けない事件を処理する特殊チームが存在した。そのリーダーである環敬吾は、部下の原田柾一郎、武藤隆、倉持真栄に、一見無関係と見える複数の殺人事件の繋がりを探るように命じる。「大切な人を殺した相手に復讐するのは悪か?」「この世の正義とは何か?」という大きなテーマと抜群のエンターテインメント性を融合させた怒濤のノンストップ1100枚。

著者紹介

貫井 徳郎 (ヌクイ トクロウ)  
1968年、東京生まれ。早稲田大学商学部卒業。1993年、第4回鮎川哲也賞の最終候補となった『慟哭』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)