• 本

マイホームを購入する前に読む本

不動産実務シリーズ 2

出版社名 にじゅういち出版
出版年月 2005年8月
ISBNコード 978-4-931130-86-9
4-931130-86-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 213P 21cm

商品内容

要旨

念願のマイホームを手に入れたのはいいが、地盤が緩く家が傾いてしまった。湿気が酷くカビだらけ等々、住宅や不動産にまつわるトラブルは後を絶たない。こうしたトラブルを未然に防ぐには、過去の土地運用の歴史や周辺環境を事前に調べるよりほかない。調査することで見た目は美しい大規模分譲地も、昔は土地の一部が沼や川だったということまでわかるのである。ではどうしてわかるのだろうか?本書は、こうした不動産物件調査のポイント148項目を掲げ、誰にでも調査ができるようにわかりやすく解説。マイホーム購入を考えている方々に必携の書である。

目次

エスクローってなんですか?
売主と会ったら確かめること
調査の七つ道具
道路調査編
排水関係編
敷地調査編
建物調査編
建物用途制限編
設備関係編
周辺環境編
法務局調査編
市役所編
マンション編
その他の注意すべきポイント
各種専門検査機関
不動産会社を選ぶコツ

著者紹介

津村 重行 (ツムラ シゲユキ)  
昭和22年兵庫県生まれ。昭和55年某大手ハウスメーカー入社。昭和59年有限会社津村事務所を設立。日本には存在しない不動産物件調査業(デューデリジェンス業)に着目し、ユーザー保護を目的とした不動産売買取引の物件調査を主な事業とした。昭和63年宅地建物取引業協会千葉支部売買問題法律研究会座長。その後、同協会千葉支部相談副委員長・指導委員長・住宅相談員を歴任。平成13年12月有限会社エスクローツムラに社名変更。現在、全国各地の企業からの社員研修と千葉・東京・大阪・九州・北海道での研修会において広く講演活動を行い、「エスクロー調査」の普及に全力を傾けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)