• 本

上代日本語表現と訓詁

出版社名 塙書房
出版年月 2005年9月
ISBNコード 978-4-8273-0096-3
4-8273-0096-8
税込価格 11,880円
頁数・縦 446,28P 22cm

商品内容

目次

序章 文字表現と以前
第1章 古事記の表現と訓詁
第2章 萬葉集の表現と訓詁
第3章 日本書紀古訓
第4章 古辞書の利用
終章 訓詁の方法と注釈―新しい可能性へ

目録情報

訓詁学の視点から上代の諸文献を分析し、日本語としての表現の特質、意匠を解明する。(国語・国文学図書総目録より)

著者紹介

内田 賢徳 (ウチダ マサノリ)  
1947年島根県生まれ。1971年京都大学文学部(国語学国文学専攻)卒業。1976年京都大学大学院文学研究科博士課程中途退学。帝塚山学院大学専任講師(1976年)、同助教授(1980年)、島根大学助教授(1984年)、京都大学助教授(1986年)、同教授(1994年)を経て、京都大学大学院人間・環境学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)