• 本

意中の建築 上巻

出版社名 新潮社
出版年月 2005年9月
ISBNコード 978-4-10-435004-9
4-10-435004-4
税込価格 3,080円
頁数・縦 142P 27cm
シリーズ名 意中の建築

商品内容

要旨

アスプルンドの図書館、村野藤吾の庭石、マティスの窓と光…韓国の鄙びた集落、インドの不思議な天文台、タルコフスキーが撮った廃墟。建築をめぐる旅はきっと人生の糧となる。

目次

名作の足元を見る―旧千代田生命本社ビル
「星の王様」が造った天文遊園地―ジャンタル・マンタル
本の精霊に捧げられた神殿―ストックホルム市立図書館
石塀に会いにゆく―閑谷学校
ひとひねりした住宅―母の家
村の住み心地―河回村
タルコフスキー好みの廃墟―サン・ガルガーノ聖堂
名旅館名室の条件―俵屋旅館
コレクターの館―サー・ジョン・ソーン美術館
五十年後の建築家冥利―ケース・スタディ・ハウス#1
住まいの変奏曲―マーヴィスタ・ハウジング
マティスの遺した光の宝石箱―ロザリオ礼拝堂

出版社
商品紹介

良い建築には独特の「匂い」がある――「住宅巡礼」を終えた建築家が、いよいよ長年心惹かれてきた古今東西の建物を巡る旅に出発。

著者紹介

中村 好文 (ナカムラ ヨシフミ)  
建築家。1948年千葉県生まれ。1972年武蔵野美術大学建築学科卒業。宍道建築設計事務所勤務の後、都立品川職業訓練校木工科で学ぶ。1976年から1980年まで吉村順三設計事務所に勤務。1981年レミングハウスを設立。1987年「三谷さんの家」で第1回吉岡賞受賞。1993年「一連の住宅作品」で第18回吉田五十八賞特別賞を受賞。日本大学生産工学部居住空間デザインコース教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)