• 本

エル・リシツキー構成者のヴィジョン

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2005年10月
ISBNコード 978-4-901631-68-6
4-901631-68-3
税込価格 6,160円
頁数・縦 255P 27cm

商品内容

要旨

ダダ、キュビスム、未来派、シュプレマティズム、シュルレアリスム、バウハウス、デ・スティル、そしてロシア構成主義。20世紀、革命とふたつの世界大戦のはざまを駆け抜けたアヴァンギャルドたちの光芒。

目次

構成者の空間―エル・リシツキーの生涯と仕事
リシツキーとチヒョルト
リシツキーのブックデザイン
ブックデザインから見る周辺のおもだったアヴァンギャルドの動向
リシツキーが訪れた都市
リシツキーと二〇世紀 講演
エル・リシツキーをめぐって―コンストラクション・コンステレーション・ネットワーク シンポジウム

著者紹介

寺山 祐策 (テラヤマ ユウサク)  
1957年長崎生まれ。武蔵野美術大学教授。武蔵野美術大学大学院修了。ヴィジュアルコミュニケーションデザイン、視覚言語。「カメレオンプロジェクト」メンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)