• 本

少女には向かない職業

ミステリ・フロンティア 19

出版社名 東京創元社
出版年月 2005年9月
ISBNコード 978-4-488-01719-4
4-488-01719-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 231P 20cm

商品内容

要旨

島の夏を、美しい、とふいにあたしは思う―強くなりたいな。強くて優しい大人になりたい。力がほしい。でも、どうしたらいいのかな。これは、ふたりの少女の凄絶な“闘い”の記録。

出版社
商品紹介

中学2年の1年間で、私は人を2人殺した―。これは、2人の少女の血の噴き出すような闘いの記録。痛切なストーリーが胸を抉る傑作。

著者紹介

桜庭 一樹 (サクラバ カズキ)  
1999年、「夜空に、満点の星」(『AD2015隔離都市ロンリネス・ガーディアン』と改題して刊行)で第1回ファミ通えんため大賞に佳作入選。以降、ゲームなどのノベライズと並行してオリジナル小説を発表。2003年開始の“GOSICK”シリーズで多くの読者を獲得し、さらに04年に発表した『推定少女』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が高く評価され、一気に注目の存在となる。作風は多彩で、とりわけ閉塞状況に置かれた少女たちの衝動や友情を描いた作品に独自の境地を見せている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)