• 本

ぬしさまへ

新潮文庫

出版社名 新潮社
出版年月 2005年12月
ISBNコード 978-4-10-146122-9
4-10-146122-8
税込価格 649円
頁数・縦 318P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 大人気シリーズ「しゃばけ」の短編集!

    時代モノかつ推理モノ、でも若い女性に大人気のこのシリーズ 病弱な若旦那が、カワイイけどしっかり怖い妖怪たちと江戸の事件を解決していきます。 今回は短編集ということで、いろいろな人物にスポットがあたってます。 若旦那の名推理も見事ですが、この作品のもうひとつの魅力は江戸の空気と人情です。 時代モノ、読んだこと無い〜なんて人にも、とってもおすすめ!

    (2006年1月26日)

商品内容

要旨

きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり…。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。

おすすめコメント

きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり……。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第二弾、ますます快調。

著者紹介

畠中 恵 (ハタケナカ メグミ)  
1959(昭和34)年、高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)