• 本

ぼくは13歳職業、兵士。 あなたが戦争のある村で生まれたら

出版社名 合同出版
出版年月 2005年11月
ISBNコード 978-4-7726-0344-7
4-7726-0344-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 142P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 ぼくらがウガンダで出会った子ども兵
第2章 武器を持たされた30万人の子ども
第3章 子ども兵の心と体に残るもの
第4章 子ども兵と小型武器
第5章 小型武器は世界に何を引き起こすか
第6章 誰が小型武器を作っているのか
第7章 子ども兵と小型武器をなくすために
第8章 世界中で子ども兵をなくす取り組みが始まっている
第9章 世界で小型武器を規制する取り組みが始まっている
第10章 日本の私たちにできること

目録情報

日本であまり伝わることのない,子ども兵と小型武器の問題についてわかりやすく解説。(社会図書総目録より)

出版社
商品紹介

毎年50万人、毎分1人の命が小型武器により奪われる。それを持たされて戦わされている子どもたち。この絶望的な問題を理解しよう。

著者紹介

鬼丸 昌也 (オニマル マサヤ)  
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事長。日本小型武器行動ネットワーク運営委員。1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(スリランカの農村開発指導者)と出逢い、「すべての人に未来を造りだす力がある」と教えられる。2001年、カンボジアを訪れ、地雷被害の問題を知り、多くの人に伝えるための講演活動を始める。「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざすNGO「テラ・ルネッサンス」設立。カンボジアでの地雷除去支援・義肢装具士の育成、日本国内での平和理解教育、ウガンダ北部での子ども兵の実態調査、小型武器の不法取引規制に関するキャンペーンなどを実施。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。2005年、ウガンダ北部での元・子ども兵の自立支援事業を開始する
小川 真吾 (オガワ シンゴ)  
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事(ウガンダ駐在代表)。日本小型武器行動ネットワーク運営委員。1975年、和歌山県生まれ。学生時代、カルカッタでマザーテレサの臨終に遭遇、マザーテレサの施設でボランティア活動に参加。国際協力やNGOの活動を本格的に始める。1998年、青年海外協力隊員としてハンガリーに派遣され、旧ユーゴ諸国とスポーツを通じた平和親善活動などに従事。2002年よりネットワーク「地球村」職員としてアフガニスタンでの支援活動に携わる。ヨハネスブルクサミットなどの国連会議、世界社会フォーラム(WSF)、世界市民社会フォーラム(WCSF)などの国際会議に出席。現在、テラ・ルネッサンス理事、ウガンダ北部での元子ども兵士社会復帰プロジェクト現地責任者。世界37カ国を訪問した体験をもとに貧困、子ども兵、小型武器問題、国際協力についての講演・執筆活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)