• 本

チェオクの剣 上

出版社名 キネマ旬報社
出版年月 2005年11月
ISBNコード 978-4-87376-264-7
4-87376-264-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 237P 20cm
シリーズ名 チェオクの剣

商品内容

要旨

父親が逆賊の罪に問われ、良家の娘から奴婢となったチェオク。幼い頃から痛みを共にして育った良家の庶子ファンボ・ユンとは、互いに身分違いの想いを育みながら朝鮮の警察組織、左捕盗庁で茶母と、その上官として働いていた。折りしも都に偽金事件が発生。背後の組織を探るための潜入捜査の過程でチェオクは反体制勢力の頭領チャン・ソンベクに出会う…。悲しき宿命に翻弄される三人の男女の愛と運命を描いた、壮絶なアクション・ラブロマンス。

おすすめコメント

NHK-BS2にて放送中「チェオクの剣」オリジナル脚本ノベライズ。父親が逆賊の罪に問われ、良家の娘から奴婢となったチェオク。幼いころから痛みを共にして育った良家の庶子ファンボ・ユンとは、互いに身分違いの想いを育みながら朝鮮の警察組織、左捕盗庁で茶母と、その上官として働いていた。折りしも都に偽金事件が発生。背後の組織を探るための潜入捜査の過程でチェオクは反体制勢力の頭領チャン・ソンベクに出会う・・・。悲しき宿命に翻弄される三人の男女の愛と宿命を描いた、壮絶なアクション・ラブロマンス。

著者紹介

田代 親世 (タシロ チカヨ)  
アナウンサー&韓国エンターテイメント・ナビゲーター。慶應義塾大学文学部卒業。衛星劇場の韓国番組ナビゲーターを始め、韓流イベントの司会、TV・雑誌・新聞等で活躍中。これまでの活動が“韓流”拡大に寄与したとして、2005年、韓国観光公社より感謝牌を授与された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)