• 本

模倣犯 4

新潮文庫

出版社名 新潮社
出版年月 2006年1月
ISBNコード 978-4-10-136927-3
4-10-136927-5
税込価格 880円
頁数・縦 533P 16cm
シリーズ名 模倣犯

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 宮部みゆき最高傑作の一つです。

    映画化された原作文庫版です。「火車」「理由」等いろいろ宮部作品はあるかと思いますが、これほどの人間の邪悪さ恐ろしさの感じる作品はないのではないかと思います。連続誘拐殺人事件の犯人は誰か?犯人が逮捕され事件は終わりかと思いきや主犯はなかなか現れず最後まで目が離せません。ラストの驚きはあっぱれ宮部みゆきと思うことでしょう。

    (2006年4月2日)

商品内容

要旨

特捜本部は栗橋・高井を犯人と認める記者会見を開き、前畑滋子は事件のルポを雑誌に連載しはじめた。今や最大の焦点は、二人が女性たちを拉致監禁し殺害したアジトの発見にあった。そんな折、高井の妹・由美子は滋子に会って、「兄さんは無実です」と訴えた。さらに、二人の同級生・網川浩一がマスコミに登場、由美子の後見人として注目を集めた―。終結したはずの事件が、再び動き出す。