• 本

きょうというひ

出版社名 BL出版
出版年月 2005年12月
ISBNコード 978-4-7764-0153-7
4-7764-0153-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 少女の祈りはありふれた特別。

    少女がきょうという日のために身につけるものをこしらえ外に出てきょうというひのためにろうそくの火を灯します。はじめはささやかにそして次第に少女の世界全体を。消えないように消えないように・・・。

    読み終えたあと、今生きているこの日がどんな日ともちがう特別な1日なんだという気にさせられます。切ないですが、その切なさと背中合わせに人は暮らしている。そんな当たり前の事実を突きつけられます。少女のはかない、ろうそくの灯びに込めた祈り。最終ページにぎゅっと読者の胸は締め付けられます。大人の胸がそうなるならば小さなこどものそれは・・・想像がつきません。

    (2016年8月3日)

商品内容

要旨

きょうというひのちいさないのりがきえないようにきえないように…アストリッド・リンドグレーン記念文学賞受賞作家からの贈り物。

著者紹介

荒井 良二 (アライ リョウジ)  
1956年山形県生まれ。絵本作家・イラストレーター。『うそつきのつき』(内田麟太郎・文/文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『なぞなぞのたび』(石津ちひろ・文/フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展特別賞。『森の絵本』(長田弘・文/講談社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。絵本作品のほか、イラストレーション、小説の装画、挿絵、絵本創作を中心としたワークショップ、広告、舞台美術、アニメーションなど幅広く活躍。2005年、第3回アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)