• 本

妖精が丘

評論社の児童図書館・文学の部屋

出版社名 評論社
出版年月 2005年12月
ISBNコード 978-4-566-01365-0
4-566-01365-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 150P 21cm

商品内容

要旨

この本に入っているお話は、アンデルセン童話のけっさく中のけっさくばかりです。よく知られているお話もありますが、ほかの本ではなかなかお目にかかれない風変わりなもの、今まで読んだこともないような種類のものもあります。どのお話も、一度読めば、きっと生涯わすれない、かがやく贈りものになることでしょう。

出版社
商品紹介

有名なお話、風変わりで楽しいお話、めずらしいお話など、アンデルセンの傑作9編。美しくファンタジックなカラー挿画を多数収録。

著者紹介

ルイス,ナオミ (ルイス,ナオミ)   Lewis,Naomi
イギリスの作家、詩人。すぐれた児童文学評論家としても知られている。アラビアン・ナイト、イソップ寓話、グリム童話、アンデルセン童話などの編著者としても活躍し、とくにアンデルセン研究については第一人者。長年の児童文学への貢献が認められ、エリナ・ファージョン賞を受賞している
クラーク,エマ・チチェスター (クラーク,エマチチェスター)   Clark,Emma Chichester
チェルシー美術学校と王立美術大学で学び、最初の絵本『Listen to This!』でマザー・グース賞を受賞。ロアルド・ダール、アン・ファイン、マーガレット・マーヒーなどの本にイラストを描き、世界的な名声を得ている
せな あいこ (セナ アイコ)  
東京生まれ。同志社大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)