• 本

ローリング・ストーンズ ある伝記

出版社名 現代思潮新社
出版年月 2006年1月
ISBNコード 978-4-329-00442-0
4-329-00442-9
税込価格 8,640円
頁数・縦 781P 22cm

商品内容

要旨

英語文化が主導権を握る現代社会はいかに作られたか?ストーンズが何を世界にもたらし、世界がストーンズをどう祭り上げたのか?メンバーの生い立ちから「巨大ロック企業」の形成まで、フランス現代作家による世界で最も詳細なストーンズの伝記文学の完成。

目次

音楽の考古学―ダートフォードの方へ
チャック・ベリーについての必要な変奏
同じ物語のもう一つの側面―ブライアン・ジョーンズ
ローリング・ストーンズの発明
一九六三‐六四年―ローリング・ストーンズの真の栄光
一九六五年―サティスファクション
一九六六‐六八年―ブライアン・ジョーンズ、頂点と衰退
水と鉄と火の死者たち
一九七〇‐七五年―メイン・ストリートのならず者
最後のらせん―ローリング・ストーンズ・アドリブ
選り抜きビブリオグラフィ

著者紹介

ボン,フランソワ (ボン,フランソワ)   Bon,Francois
1953年、フランス・ヴァンデ県リュソンに生まれる。国立高等工芸学校で機械工学を学んだ後、電子ビームによる溶接の専門家として、フランスやモスクワ、プラハ、ボンベイなどで働く。1982年、小説『工場の出口』でデビュー、以後、作家活動に入る。小説のほか劇作品も手がけ、近作に、『メカニック』(Verdier,2001年)、『大宇』(Fayard,2004年)、『死者と四人』(2002年、コメディー・フランセーズ座にて上演)などがある。各地で高校生や社会人、ホームレス、貧困層らを対象に、「アトリエ・デクリチュール(文章教室)」を開催していることでも知られる。現在は、国立高等美術学校で文学の授業も担当している
國分 俊宏 (コクブ トシヒロ)  
1967年生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。パリ第3大学文学博士。駿河台大学文化情報学部助教授。専門はフランス文学
中島 万紀子 (ナカジマ マキコ)  
1973年生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。昂教育研究所講師。専門はフランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)