• 本

イン・ザ・プール

文春文庫 お38−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-16-771101-6
4-16-771101-X
税込価格 605円
頁数・縦 279P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。

おすすめコメント

水泳依存症、陰茎強直症、携帯電話依存症など、様々な病気に悩む患者たちが精神科医伊良部のもとへ。そこで待ち受ける前代未聞の体験。 プール依存症の男をはじめ、陰茎強直症の男、ストーカーに追い回されている妄想癖の女、携帯電話依存症の高校生など、おかしな病気で悩む人々が伊良部総合病院の精神科医・伊良部一郎のもとを訪れます。しかし、彼のあまりの暴走治療ぶりに、病気で悩むことに馬鹿馬鹿しくなる患者たち。彼の治療は意図したものなのか? 直木賞受賞作『空中ブランコ』のルーツとなるシリーズ第一作が待望の文庫化。

著者紹介

奥田 英朗 (オクダ ヒデオ)  
1959(昭和34)年、岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て、作家に。2002年に『邪魔』で第4回大薮春彦賞受賞。2004年に『空中ブランコ』で第131回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)