• 本

アメリカ型資本主義を嫌悪するヨーロッパ

出版社名 亜紀書房
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-7505-0603-6
4-7505-0603-6
税込価格 2,530円
頁数・縦 261P 20cm

商品内容

要旨

市場経済、福祉、外交、そして宗教―ことごとくアメリカとEUでとらえ方が違う。日本が範とすべきなのは果たしてどっちなのか!?退化するアメリカ、進化するヨーロッパ。その違いを鮮やかに描き出す画期的な論考の登場。

目次

1章 分裂する西洋文明
2章 画期的な欧州憲法
3章 ネットワーク・ヨーロッパの誕生
4章 競争力と福祉の二兎を追う
5章 アメリカの保守革命
終章 日本の進むべき道

著者紹介

福島 清彦 (フクシマ キヨヒコ)  
1944年生まれ。一橋大学大学院経済学科研究科修士課程修了。国際経済論専攻。野村総合研究所ワシントン事務所所長、同ヨーロッパ社長を歴任。主席エコノミストを経て立教大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)