• 本

医者以前の健康の常識 基本の知識210

出版社名 講談社
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-06-274224-5
4-06-274224-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 189P 21cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 健康が1番!

    誰もが病気にはなりたくないし、出来るだけ病院には行きたくない!と思います。日頃からそのためにはどうすればよいかが満載です!薬の飲み方、使用方法、自分で出来る応急処置や判断方法など、思わず「満へぇ〜」を押してしまいますよ(笑)健康の基本知識です。是非! 

    (2006年5月9日)

商品内容

要旨

分厚い医学書のどこを引けばいいのかわからない!気になる症状が自力で治る!病気になる前に読んでおく新・健康読本。

目次

第1章 今さらだれにも聞けない家庭医学のマル超常識
第2章 へぇーそうだったのか!Dr.平石流健康雑学マル秘常識
第3章 意外に知らない薬についてのマル基常識
第4章 急変防止!自分でできるとっさの処置と判断法マル得常識
第5章 慢性化解消!不快症状に打ち克つマル極常識
第6章 受診前に知っておきたい医者・病院選びのマル必常識

出版社
商品紹介

医学書にはここまでは書かれていない、今さら誰にも聞けない病気以前の基本の健康常識を総点検。実は違っていた薬ののみ方など生活レベルの健康増進ヒント210。

おすすめコメント

分厚い医学書のどこを引けばいいのかわからない! 気になる症状が自力で治る! 病気になる前に読んでおく新・健康読本です。 ――あなたは知っていましたか? ●「食後」にのむ薬。食事直後は誤り ●長生きしたいなら睡眠時間は6〜7時間 ●風邪にはりんごジュースよりコーンポタージュ ●牛乳で骨粗しょう症は治らない ●寝る前に飲む水は直前では遅い ●抗生物質は牛乳と一緒にのまない ……そんな知識が満載です!

出版社・メーカーコメント

医者にかかる前レベルの家庭医学の超常識集医学書にはここまでは書かれていない、今さら誰にも聞けない病気以前の基本の健康常識を総点検。実は違っていた薬ののみ方など生活レベルの健康増進ヒント250

著者紹介

平石 貴久 (ヒライシ タカヒサ)  
医療法人社団貴生会理事長。平石クリニック院長。1950年鹿児島県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。専門は内科、循環器科、スポーツ医学、放射線診断、東洋医学。スポーツ選手の健康管理や勝つためのコンディショニングを担当。清原和博、松坂大輔、横綱朝青龍、片山晋呉などのプロスポーツ選手を始め、慶應大学ラグビー部、亜細亜大学陸上部などのチームドクターも歴任。また、福山雅治、TUBE、SMAP、globeなど有名ミュージシャンたちのコンサートドクターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)