• 本

食べる日本語

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-620-31763-2
4-620-31763-2
税込価格 1,028円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

ごちそうさまでした。食卓を豊かにする言葉がここにあります。

目次

1 音を楽しむオノマトペ(ぷるぷる―新しい表現
ぽろぽろ―こぼれる
ほろり―九百年生き残った言葉 ほか)
2 口で楽しむ味わいの表現(ほっこり―緩み願望
ふくよか―詩的、静的
頬が落ちる―誇張もそれぞれ ほか)
3 食卓で楽しむ食の言葉(隠し味―過ぎたるは及ばざるが如し
ゆがく―長いとまずいもの
チンする―古くなじみ深い音 ほか)

出版社
商品紹介

「おいしー」しか言えないのでは豊かな食事は望めない。でも大丈夫。これらの日本語を使えるようになれば、変身できる。

著者紹介

早川 文代 (ハヤカワ フミヨ)  
お茶の水女子大学大学院博士課程修了。博士(学術)。小田原女子短期大学助教授、上海水産大学客員副教授を経て、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所主任研究員。専門は調理科学、官能評価学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)