• 本

居場所のちから 生きてるだけですごいんだ

出版社名 教育史料出版会
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-87652-465-5
4-87652-465-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

家庭・学校・地域のなかに安心できる居場所をつくろう!多摩川(タマリバー)のほとりで、こだわり続けた「ともに生きる場」。公設民営の「フリースペースえん」が生まれるまでの15年。子どもとかかわるすべての人たちへ―。

目次

1章 子どもとの出会いがきっかけ―場を開く(ぼくもうおとなになれない
ママ、怖い、とめて! ほか)
2章 自分でつくるプログラム―「この指とまれ」で仲間をあつめる(フリースペースでの暮らし
「この指とまれ」とミーティング ほか)
3章 こだわりつづけた「居場所」のスタイル―場をつくる(「たまりば」という名にこだわる
立ちはだかっていた「経済」の垣根 ほか)
4章 「子育て」で大切なことってなに―「世間の常識」を問う(ペットになりたい
それって常識?非常識?―気になる世間の目と他人の評価 ほか)
5章 居場所を生みだす「まなざし」―手に入れたい一五の心得(ともに生きる場―一人ひとりがそのつくり手
一緒にいるよ ほか)

著者紹介

西野 博之 (ニシノ ヒロユキ)  
NPO法人フリースペースたまりば理事長。1960年、東京・浅草生まれ。86年より不登校児童・生徒や高校中退した若者の居場所づくりにかかわる。91年、川崎市高津区に「フリースペースたまりば」を開設。不登校児童・生徒やひきこもり傾向にある若者たち、さまざまな障がいのあるひとたちとともに地域で育ちあう場を続けている。2003年7月にオープンした川崎市子ども夢パーク内に、川崎市の委託により、公設民営の不登校児童・生徒の居場所「フリースペースえん」を開設、その代表を務める。2001年から子どもの育ちや子育てを社会で支えるしくみとしての民間基金「NPO法人神奈川子ども未来ファンド」の創設に取り組み、初代理事長を務める。また、自宅にて児童ファミリーグループホームを運営している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)