• 本

自分に気づく心理学 愛蔵版

出版社名 PHP研究所
出版年月 2006年4月
ISBNコード 978-4-569-64958-0
4-569-64958-0
税込価格 514円
頁数・縦 239P 19cm
シリーズ名 自分に気づく心理学

商品内容

目次

1章 人づきあいが苦しいのはなぜか
2章 「甘えの欲求」は心の秘密をとく鍵である
3章 不安なのは本当の自分が見えないからである
4章 なぜかイライラしてしまう人は人生全体の方向が間違っている
5章 人を愛し、人から愛される能力
6章 自然の感情があなたをよみがえらせる
7章 自分を大切にすることからすべてが始まる

著者紹介

加藤 諦三 (カトウ タイゾウ)  
1938年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了。73年以来、たびたびハーヴァード大学準研究員を務め、現在、早稲田大学教授。またハーヴァード大学ライシャワー研究所準研究員、日本精神衛生学会理事、産業カウンセリング学会理事としても活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)