• 本

仏像のひみつ

出版社名 朝日出版社
出版年月 2006年6月
ISBNコード 978-4-255-00363-4
4-255-00363-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 111P 23cm
シリーズ名 仏像のひみつ

商品内容

要旨

東京国立博物館の人気展示が一冊に。4つのひみつを知れば、仏像ってこんなにおもしろい。

目次

1 仏像たちにもソシキがある!(如来―さとりをひらいた
大日如来―真理そのもの ほか)
2 仏像にもやわらかいのとカタイのがいる!(金銅仏―ロウのかたち
塑像―土のかたち
ウルシの仏像
木の仏像)
3 仏像もやせたり太ったりする!(仏像の輪切り?
仏像シルエット
大きな仏像、小さな仏像
仏像の身長はどこではかる?)
4 仏像の中には何かがある!(おしまいに
作品解説
仏像のひみつ顛末)

おすすめコメント

仏像は、やせたり太ったりする!仏像の中には何かがある。知らずに接してきた仏像のほんとうの姿。 その本質を簡潔につかまえる。東京国立博物館の人気展示が一冊に。 4つのひみつを知れば、仏像ってこんなにおもしろい! この本で、かんたんに、おおまかに、でもしっかりと、仏像のひみつを知りましょう。これからお寺や博物館で仏像に出会うのが、そして鑑賞するのが、とても楽しくなるのを約束します。―― 本文より

著者紹介

山本 勉 (ヤマモト ツトム)  
1953年、神奈川県生まれ。東京芸術大学美術学部卒業。同大学院博士後期課程中退。日本彫刻史専攻。24年間の東京国立博物館勤務を経て、2005年4月より清泉女子大学文学部文化史学科教授。東京国立博物館名誉館員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)