• 本

風に舞いあがるビニールシート

出版社名 文藝春秋
出版年月 2006年5月
ISBNコード 978-4-16-324920-9
4-16-324920-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 313P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 祝!直木賞。とっておきの短編集

    表題作を含む6篇の短編集。表題作は国連難民高等弁務官事務所に働く男女の話。風に舞うビニールシートのように吹きやられる人々に手を差し伸べたいと危険地域でに向かう元夫は、少女を救うため撃たれて死ぬ。喪失感に囚われたままの主人公の思いを優しく描く。これ以外の作品はいつものような軽快なタッチで、一風変わった仕事?の人々の生き方を暖かく描く。どの作品も見事。さすが短編の名手。

    (2006年7月13日)

商品内容

文学賞情報

2006年 第135回 直木賞受賞

要旨

愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている。大切な何かのために懸命に生きる人たちの、6つの物語。

おすすめコメント

愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている。自分だけの価値観を守って、お金よりも大事なものを持って生きている―――。あたたかくて強くて、生きる力を与えてくれる、森絵都の短編世界。

著者紹介

森 絵都 (モリ エト)  
1968年、東京生まれ。早稲田大学卒業。90年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で第2回椋鳩十児童文学賞を受賞。『宇宙のみなしご』で第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で第20回路傍の石文学賞を受賞。『つきのふね』で第36回野間児童文芸賞を受賞。『カラフル』で第46回産経児童出版文化賞を受賞。同作品は映画化され話題となる。『DIVE!!』(全4巻)で第52回小学館児童出版文化賞を受賞。初めて児童文学の枠を超えて綴られた『永遠の出口』で第1回本屋大賞第4位に選出。『いつかパラソルの下で』で直木賞候補。あたたかくて力強く、深い作品世界は幅広い年代の読者に支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)