• 本

悪女について

改版

新潮文庫 あ−5−19

出版社名 新潮社
出版年月 2006年6月
ISBNコード 978-4-10-113219-8
4-10-113219-4
税込価格 880円
頁数・縦 521P 16cm
シリーズ名 悪女について

出版社・メーカーコメント

《自殺か、他殺か、虚飾の女王、謎の死》――醜聞(スキャンダル)にまみれて謎の死を遂げた美貌の女実業家富小路公子。彼女に関わった二十七人の男女へのインタビューで浮び上がってきたのは、騙された男たちにもそれと気付かれぬ、恐ろしくも奇想天外な女の悪の愉しみ方だった。男社会を逆手にとり、しかも女の魅力を完璧に発揮して男たちを翻弄しながら、豪奢に悪を愉しんだ女の一生を綴る長編小説。