• 本

中世ヨーロッパの都市の生活

講談社学術文庫 1776

出版社名 講談社
出版年月 2006年8月
ISBNコード 978-4-06-159776-1
4-06-159776-0
税込価格 1,188円
頁数・縦 328P 15cm

商品内容

要旨

中世、城壁が築かれ、都市があちこちで誕生した。異民族の侵寇や農業・商業の発達はそれに拍車をかけた。一二五〇年、シャンパーニュ伯領の中心都市、トロワ。そこに住む人々はどのような生活を送っていたのか。主婦や子供たちの一日、結婚や葬儀、教会や学校の役割、医療や市の様子などを豊富なエピソードを盛り込み描く。活気に満ち繁栄した中世都市の実像が生き生きと蘇る。

目次

トロワ一二五〇年
ある裕福な市民の家にて
主婦の生活
出産そして子供
結婚そして葬儀
職人たち
豪商たち
医師たち
教会
大聖堂
学校そして生徒たち
本そして作家たち
中世演劇の誕生
災厄
市政
シャンパーニュ大市
一二五〇年以降

出版社・メーカーコメント

中世西欧に生きた人々の生活と都市の様子。1250年、トロワ。年に二度、シャンパーニュ大市が開催される町を舞台に活況を呈する商業活動を中心に、市井の人々の暮らしを逸話を交え、立体的に再現する。

著者紹介

ギース,ジョゼフ (ギース,ジョゼフ)   Gies,Joseph
30年間にわたって中世の歴史の本を書きつづけている。著作は20冊を超える。現在、ミシガン州アナーバー近郊に在住
ギース,フランシス (ギース,フランシス)   Gies,Frances
30年間にわたって中世の歴史の本を書きつづけている。著作は20冊を超える。現在、ミシガン州アナーバー近郊に在住
青島 淑子 (アオシマ ヨシコ)  
1986年京都大学文学部卒。高校教師、「ニューズウィーク日本版」編集協力を経て、翻訳業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)