• 本

安倍晴明 陰陽師たちの平安時代

歴史文化ライブラリー 215

出版社名 吉川弘文館
出版年月 2006年8月
ISBNコード 978-4-642-05615-1
4-642-05615-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 200P 19cm

商品内容

要旨

平安時代を代表する陰陽師として、いま注目を浴びる安倍晴明。彼はなぜ陰陽師となったのか。昨今の「超人」イメージではなく、出世・栄達に腐心する中級貴族としての、等身大の実像に迫り、安倍晴明の最大の謎に挑む。

目次

安倍晴明に関する最大の謎―プロローグ
陰陽師とは何か(「陰陽師」という占い師
「陰陽師」という呪術師
「陰陽師」という禁忌管理者)
誰が陰陽師だったのか(法師陰陽師
官人陰陽師)
陰陽師はどう生きたか(安倍晴明の栄達
惟宗文高の忿懣
中原恒盛の挫折 ほか)

目録情報

彼はなぜ陰陽師となったのか。晴明最大の謎に迫り,昨今の「超人」イメージではない実像を描く。(歴史図書総目録より)

出版社
商品紹介

彼はなぜ陰陽師となったのか。阿倍晴明最大の謎に迫り、昨今の「超人」イメージではない等身大の実像を描く。

著者紹介

繁田 信一 (シゲタ シンイチ)  
1968年、東京都に生まれる。1997年、東北大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。2003年、神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科博士後期課程修了。博士(歴史民俗資料学)。現在、神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)