• 本

薔薇よ永遠に 薔薇族編集長35年の闘い

出版社名 九天社
出版年月 2006年8月
ISBNコード 978-4-86167-114-2
4-86167-114-0
税込価格 2,090円
頁数・縦 285P 20cm

商品内容

要旨

幾度の発禁処分を乗越えた雑誌『薔薇族』編集長が語る極秘エピソードの数々!三島由紀夫が書いたとされる『愛の処刑』をめぐる貴重な論争を完全収録。『薔薇族』的に見る三島由紀夫考は圧巻。

目次

第1章 戦後の昭和二十年代、三十年代のゲイ事情
第2章 ぼくにしか書けないものを!
第3章 『薔薇族』的三島由紀夫考
第4章 『薔薇族』の読者が通らなければならない、結婚という関所!
第5章 少年愛は悲しい愛なのか
伊藤文学のしみじみ対談 私が愛したノンケ少年二百人…その愛と別れと
おわりに 多くの秀れた才能に出会えたぼくは幸せ者だ

著者紹介

伊藤 文学 (イトウ ブンガク)  
昭和7年3月19日生まれ。下北沢の代沢五丁目に七十四年間住んでいる。代沢小学校、私立世田谷学園、駒澤大学文学部国文科を卒業。大学時代に大学歌人会を結成し、活躍。昭和40年頃より、同性愛の問題に取り組み、昭和46年7月、日本発の同性愛専門誌『薔薇族』を創刊。同性愛者への差別や、偏見をなくす運動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)