• 本

カオスコープ

創元クライム・クラブ

出版社名 東京創元社
出版年月 2006年7月
ISBNコード 978-4-488-01213-7
4-488-01213-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 339P 20cm

商品内容

要旨

記憶障害に悩む作家・鳴瀬君雄は、ある朝自宅で他殺死体を発見する。ポケットには血の付いたナイフ。脳裡によぎる女性の悲鳴と、凄惨な殺人の光景…やはりぼくは、殺人者なのか?「万華鏡連続殺人事件」を追う刑事、鈴木は奇妙な傷害事件に興味を抱く。被害者の名は鳴瀬君雄。重傷を負ったまま行方不明になった彼を捜して鳴瀬宅へ向かうが…壊れた記憶を抱えてさまよう男と、“そこにいない”相棒とともに事件を追う刑事。二人を待ち受ける驚愕の運命とは。

出版社
商品紹介

連続殺人犯を追う刑事。断片化した記憶を抱えて彷徨うぼく。2人の運命が交わるときに明かされる事実とは。幻惑と衝撃のサスペンス。

著者紹介

山田 正紀 (ヤマダ マサキ)  
1950年愛知県生まれ。74年発表のデビュー中編「神狩り」で第6回星雲賞を受賞。82年『最後の敵』で第3回日本SF大賞、2002年『ミステリ・オペラ』で第2回本格ミステリ大賞および第55回日本推理作家協会賞を受賞。ミステリ、SF、冒険小説など、多岐にわたる分野で活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)