• 本

皇室入門

マンガ入門シリーズ

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2006年9月
ISBNコード 978-4-87031-755-0
4-87031-755-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 306P 21cm

商品内容

要旨

皇室の機能・役割とは何か?万世一系とはいかなる意味を持つか?この一冊で全て理解できます。巻頭とじ込み・天皇家125代略系図付き。

目次

第1章 万世一系の危機―皇室典範改定問題
第2章 女性天皇と女系天皇―八人一〇代の苦難の歴史
第3章 比類なきわが皇室―男系天皇を重んずる理由
第4章 天皇が救った日本の危機1―敗戦と明治維新
第5章 天皇が救った日本の危機2―元寇と南北朝
第6章 庶民に近付いた皇室―なぜ、万世一系に危機が訪れたか

おすすめコメント

皇室の歴史を知ることは、日本の歴史を知ることです。「皇室典範を考える会」代表の著者が、皇室の機能、役割とは何か? 女性天皇と女系天皇の違いは何か? といった、日本人の疑問にお答えします。

著者紹介

渡部 昇一 (ワタナベ ショウイチ)  
皇室典範を考える会代表、上智大学名誉教授。1930年(昭和5年)、山形県鶴岡市に生まれる。上智大学大学院博士課程修了後、西ドイツのミュンスター大学、オックスフォード大学に留学し、哲学博士号、名誉哲学博士号を受ける。上智大学在職中に、フルブライト招聘教授としてアメリカの6大学にて講義。専攻は英語学、言語学。専門分野ではもとより、文明、歴史評論分野などで幅広く活躍。第1回正論大賞、第24回日本エッセイスト・クラブ賞受賞
こやす 珠世 (コヤス タマヨ)  
1990年12月『ビッグコミックスピリッツ』増刊号の「向かい風」(シリーズ)でデビュー。「コイントス」「ゴロつきゴロー」などで好評を博す。現在、女性誌などで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)