• 本

楽しい指あそび・手あそび160

子どもと楽しむゲーム 10

出版社名 黎明書房
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-654-05950-8
4-654-05950-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 141P 21cm

商品内容

要旨

手軽にあそべる素朴なゲーム、指あそび・手あそびを、伝承的なものから創作的なものまで、160種類紹介。日ごろ、なにげなく使っている、指や手のもつ豊かな表情が、存分に味わえます。

目次

1 道具を使わないで…(喜怒哀楽の目
ボンゴ
マスク ほか)
2 道具を使って…(おしゃべりなうさぎ
元気なにわとり
おしゃれなかっぱ ほか)
3 みんなで楽しく…(鼻と耳の同時つまみ
反対あそび
グーピーゲーム ほか)

出版社
商品紹介

手軽な指あそび・手あそびを,伝承的なものから創作的なものまで160種類紹介。指や手の持つ豊かな表情が,存分に味わえる。

著者紹介

三宅 邦夫 (ミヤケ クニオ)  
遊戯研究家。昭和22年3月中日こども会を創設。子どもの福祉と文化活動、生涯教育及び遊び(遊戯)の普及に努め、併せて高齢者の健康レクリエーションの創作と伝承にも活躍。現在、中日こども会事務局(中日新聞社内)主事
有木 昭久 (アリキ テルヒサ)  
伝承遊び、創作遊びの研究家、手づくりおもちゃ作家として活躍。ありんこ子ども会主宰、幼稚園講師などを務め、現在、日本児童遊戯研究所所長
山崎 治美 (ヤマザキ ハルミ)  
遊びうた研究家、中日こども会講師。各地の乳幼児教室、家庭教育学級、保育技術の講習会、高齢者の集いなどで指導に活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)