• 本

紙芝居の演じ方Q&A

出版社名 童心社
出版年月 2006年10月
ISBNコード 978-4-494-02236-6
4-494-02236-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 95P 20cm

商品内容

目次

演じる前に
はじまり
画面をぬく
画面をさしこむ
内容を演じる
おしまい

おすすめコメント

【2】紙芝居を演じる前に/はじまり/画面をぬく/画面をさしこむ/内容を演じる/紙芝居紹介【3】紙芝居ガイド【4】34点【5】96ページ【6】A5【7】紙芝居を読む時に注意したい点やポイントがイラストを交えながら、Q&A方式でわかりやすく書かれた本。下読みのコツや紙芝居の抜き方差し方、声色の変え方や選書の仕方まで載っているので、紙芝居を演じた事のある人はもちろん、これから演じようと思っている初心者の方まで参考になります。

出版社・メーカーコメント

紙芝居を演じる時の様々な疑問に、わかりやすく答えるQ&A。親しみやすいイラストで、楽しく紙芝居の基本がわかります。

著者紹介

まつい のりこ (マツイ ノリコ)  
松井紀子。絵本・紙芝居作家。1934年和歌山市に生まれる。武蔵野美術大学卒業。赤ちゃん絵本、ものがたり絵本、知識の絵本と、幅広く活躍。また、紙芝居の独自性を追求し、観客参加型の紙芝居を確立する。1991年から続けたベトナムの紙芝居創作・普及の支援活動に対し、ベトナム政府より「ベトナム文化功労賞」を受賞。絵本に「ころころぽーん」(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、紙芝居に「おおきくおおきくおおきくなあれ」(1983年度五山賞)他作品多数。紙芝居文化の会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)