• 本

邂逅の森

文春文庫 く29−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-16-772401-6
4-16-772401-4
税込価格 886円
頁数・縦 535P 16cm

商品内容

要旨

秋田の貧しい小作農に生まれた富治は、伝統のマタギを生業とし、獣を狩る喜びを知るが、地主の一人娘と恋に落ち、村を追われる。鉱山で働くものの山と狩猟への思いは断ち切れず、再びマタギとして生きる。失われつつある日本の風土を克明に描いて、直木賞、山本周五郎賞を史上初めてダブル受賞した感動巨編。

著者紹介

熊谷 達也 (クマガイ タツヤ)  
1958年、宮城県仙台市生まれ。東京電機大学理工学部数理学科卒業。中学校教員、保険代理店業を経て、97年「ウエンカムイの爪」(集英社)で第10回小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。2000年、凶悪犯罪の陰に見え隠れするニホンオオカミを追った「漂泊の牙」(集英社)で第19回新田次郎文学賞受賞。04年「邂逅の森」(文藝春秋)で第17回山本周五郎賞、第131回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)