• 本

みみずのたいそう

詩はともだち

出版社名 のら書店
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-931129-24-5
4-931129-24-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 125P 20cm

商品内容

要旨

幼いときから、美しく豊かな日本のことばに親しんでほしいと願って編んだ、子どもたちがはじめて出会うのにぴったりの詩のアンソロジー。神沢利子、岸田衿子、工藤直子、阪田寛夫、谷川俊太郎、まど・みちお、与田凖一作の詩、四十六編を収録しています。

目次

あさのおひさま
森の夜明け
ろんぐらんぐ
くまさん
へびのあかちゃん
みみずのたいそう
なのはなとちょうちょう
たんたんたんぽぽ
たんぽぽさん
うさぎ〔ほか〕

出版社
商品紹介

美しく豊かな日本語に出会ってほしいと願って編んだ、日本の詩人による、幼い子どもたち向けの詩のアンソロジー。

著者紹介

市河 紀子 (イチカワ ノリコ)  
東京に生まれる。児童書出版社勤務を経て、現在フリーランスの編集者として、おもに詩集や絵本の編集に携わる。1999年より6年半、朝日新聞夕刊にて詩を紹介する月刊コラムを担当
西巻 茅子 (ニシマキ カヤコ)  
1939年、東京に生まれる。東京芸術大学工芸科卒業。リトグラフを学んだあと絵本の制作をはじめ、絵本、挿画と幅広く活躍している。「ちいさなきいろいかさ」で産経児童出版文化賞を、「えのすきなねこさん」で講談社出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)