• 本

ほしのおひめさま−森の奥・夜空より 睡蓮

出版社名 文芸社
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-286-02208-6
4-286-02208-0
税込価格 1,320円

商品内容

要旨

睡蓮のお池、銀の梯子…夜の間に帰らねばならない星の世界のおうち。著者が5歳のときに、母親のお話を聞きながら描いた絵をもとに綴り上げた、ロマンティックな夢溢るる世界。

出版社・メーカーコメント

著者が5歳のときに、母親のお話を聞きながら描いたという絵をもとに綴りあげた夢溢れる世界が広がる絵本。美しい日本語で語られるストーリーはメルヘンチックで、次のページの展開にワクワクドキドキ胸をふくらませ、子どもたちの想像力を刺激する。また、幼い子どもにしか描けない大胆な色使いと構図の絵は、物語のもつファンタジーいっぱいの世界観と見事にマッチし、さらに読むもの想像力を果てしない宇宙にまで広げてくれる。

著者紹介

由井 千映子 (ユイ チエコ)  
東京都生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒。シンガポールで、企業の日本語教師を2年間勤める。イギリスで邦人向けの『ジャーニー』のフリーランスライターとして、文学・歴史探訪の欄を担当。1991年5月号に「フローレンス・ナイチンゲール」の記事が掲載される。1994年8月、婦人画報読者エッセイサロンに『ベルギーより帰国して』が入選掲載される
由井 麗似子 (ユイ レイコ)  
1926年長野県生まれ。1946年東京女子高等師範附属高等女学校専攻科国語部(現お茶の水女子大)卒。元東京家庭裁判所調停委員。元文京区福祉家庭相談員。元諏訪文学の会主宰。本名、由井和子(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)