• 本

ああ娘

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-620-31770-0
4-620-31770-5
税込価格 922円
頁数・縦 153P 18cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 大きくなったら、お父さんとけっこんするの。(父泣)

    見事なまでのハチャメチャ息子満載で、世のお母さんたちを「うちは、まだ、まし…」と思わせてくれた『ああ息子』に続く第2弾『ああ娘』であります。「バカタレー!」とどなっていた息子たちと違い、娘たちはひとクセもふたクセもあるツワモノ揃い。首がすわった頃から、もうイケメン好き。ヘンな理屈をこねて、自分の要求を通そうとする賢さ。一番の武器は笑うこと。字は読めないが、場の空気は読める…などなど。小さいうちは、何をやってもその笑顔にまるめこまれ、大きくなるとキツいこと、スルドイことをスパッと言う娘たちに、大人もタジタジです。それにしても世のお父さん、娘にはやられっぱなしですね!

    (2006年12月11日)

商品内容

要旨

ベストセラー『ああ息子』に続く泣き笑い本当にあった娘の話!西原理恵子オール描き下ろし。

目次

LOVEマシーン
浪花節だよ人生は
いつか王子様が
Vの日
これが私の生きる道
いいわけ
男子系
秘密の花園
悪女
ダンシングクイーン
ルージュの伝言
スイートメモリーズ
母と娘

出版社
商品紹介

天使の笑顔と悪魔の下心―大好評「ああ息子」に続き今度は娘を笑う。西原理恵子の書き下ろし漫画多数収録。

著者紹介

西原 理恵子 (サイバラ リエコ)  
漫画家。1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。一男一女の母。『ぼくんち』で第43回文藝春秋漫画賞(1997)、『毎日かあさん カニ母編』で第8回文化庁メディア芸術祭賞マンガ部門優秀賞(2004)、『上京ものがたり』『毎日かあさん』で第9回手塚治虫文化賞短編賞(2005)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)