• 本

世界一おいしい火山の本 チョコやココアで噴火実験

自然とともに

出版社名 小峰書店
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-338-18608-7
4-338-18608-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

文学賞情報

2007年 第54回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

林先生は火山学者。日々、日本や世界を飛び回る。そのエネルギーの源は、料理やお菓子をつくること。キッチンに立っているうちに、すてきなアイデアひらめいた。大好きなチョコやココアを使い、火山の実験してみよう!めったに起きない噴火だけれど、火山のしくみがわかっていれば、あわてず、騒がず、落ち着いて、きっと危険をさけられる。そんな願いから生まれた本。

目次

1 火山って、何だろう?(火山というもの
火山と火山ではない山)
2 火山は噴火する(どっちがすごい、ガメラと噴火(ガメラが教えてくれるもの)
噴火はマグマが起こす ほか)
3 キッチン実験でたしかめよう、いろいろな噴火(チョコレートマグマで潜在溶岩ドーム実験!
牛乳でできるかな?火砕流実験 ほか)
4 人びとのくらしと火山の噴火(噴火はくりかえす
火山はきびしい―噴火の被害 ほか)

出版社
商品紹介

チョコレートやアイスクリームを使って火山を知ろう。火山学者、林先生が数々のおいしい実験を通じて、火山のしくみをやさしく説明。

著者紹介

林 信太郎 (ハヤシ シンタロウ)  
1956年に北海道、樽前火山のふもとで生まれた。秋田大学教育文化学部地学研究室教授、理学博士。専門は火山地質学、火山岩石学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)