• 本

送り火

文春文庫 し38−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2007年1月
ISBNコード 978-4-16-766904-1
4-16-766904-8
税込価格 748円
頁数・縦 415P 16cm

商品内容

要旨

「昔の親は、家族の幸せを思うとき、何故か自分自身は勘定に入ってなかったんだよねえ…」。女手ひとつで娘を育てた母は言う。そんな母の苦労を知りつつ反発する娘が、かつて家族で行った遊園地で若かりし日の両親に出会う。大切なひとを思い、懸命に生きる人びとのありふれた風景。「親子」「夫婦」のせつない日常を描いた傑作短篇集。

著者紹介

重松 清 (シゲマツ キヨシ)  
1963年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版社勤務を経てフリーライターに。91年に「ビフォア・ラン」で作家デビュー。99年「ナイフ」で第14回坪田譲治文学賞、「エイジ」で第12回山本周五郎賞受賞。2001年「ビタミンF」で第124回直木賞受賞。ルポルタージュ、時評、評論など小説以外のジャンルでの執筆活動も高い評価を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)