• 本

いのちのおはなし

出版社名 講談社
出版年月 2007年1月
ISBNコード 978-4-06-213793-5
4-06-213793-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 〔47P〕 21×22cm

商品内容

要旨

95歳のわたしから10歳のきみたちへ。「いのちは、どこにあると思いますか」。

出版社
商品紹介

命は自分の時間の中にある。友達同士で心臓の音を聞いて、生きている証を確かめたら、今度は命について考えてみよう。

出版社・メーカーコメント

命は自分の時間の中にある! 友達同士で心臓の音を聞いて、生きている証を確かめたら、今度は命について考えてみよう。命はどこにある? 日野原先生は「命は時間」と考えています

著者紹介

日野原 重明 (ヒノハラ シゲアキ)  
1911年山口県に生まれる。10歳の時、病気のため運動を控えなければならない日々のなかでピアノに出会う。やがて母親の病気を治してくれた医師の姿を見て、自らも医師の道を目指す。1937年京都帝国大学医学部卒業。1941年聖路加国際病院内科医となり、現在聖路加国際病院名誉院長・同理事長、財団法人ライフ・プランニングセンター理事長、日本音楽療法学会理事長などを務める
村上 康成 (ムラカミ ヤスナリ)  
1955年岐阜県に生まれる。子どもの頃から絵を描くことと釣りをすることが大好きだった。創作絵本をはじめ、ワイルドライフ・アートなどのグラフィック関連、またエッセイ等、独自の世界を幅広く展開する自然派アーティスト。絵本作品に『ようこそ森へ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞)、『ピンク!パール!』(ブラチスラバ世界絵本原画ビエンナーレ金牌受賞)、『なつのいけ』(日本絵本大賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)