• 本

オイレンシュピーゲル 1

Black & Red & White

角川文庫 角川スニーカー文庫 S200−1

出版社名 角川書店
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-04-472901-1
4-04-472901-8
税込価格 596円
頁数・縦 299P 15cm
シリーズ名 オイレンシュピーゲル

商品内容

要旨

「なんか世界とか救いてぇ―」。あらゆるテロや犯罪が多発し『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリスに、「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる3人の少女がいた。彼女たちはこの街の治安を守るケルベルス遊撃小隊。飼い主たる警察組織MPBからの無線通信「全頭出撃!」を合図に、最強武器を呼び込み機械の手足を自由自在に操り、獲物たる凶悪犯罪者に襲いかかる!クールでキュートでグロテスクな“死に至る悪ふざけ”開幕。

おすすめコメント

超大型作品がついに登場! 「なんか世界とか救いてぇー」。国際都市ミリオポリスを舞台に、警察組織「MPB」の飼い犬たる3人の少女たち――「黒犬」「紅犬」「白犬」が、銃弾吹き荒れる街を駆け抜ける! 冲方丁の新境地がついに登場!

著者紹介

冲方 丁 (ウブカタ トウ)  
1977年生まれ。早稲田大学中退。在学中の1996年に「黒い季節」が第1回スニーカー大賞「金賞」を受賞しデビュー。その後「マルドゥック・スクランブル」で第24回日本SF大賞を受賞。以降小説・コミック・ゲーム・アニメといったメディアを超えるエンタテインメントの多才な創り手として注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)