• 本

科学技術と倫理

シリーズ〈人間論の21世紀的課題〉 2

出版社名 ナカニシヤ出版
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-7795-0106-7
4-7795-0106-7
税込価格 2,090円
頁数・縦 179P 20cm

商品内容

要旨

科学技術に関わる事件や事故の背景、科学者や技術者の責任、さらには市民の関与を考える。

目次

第1部 科学技術の倫理とは何か
第2部 技術と文明
第3部 科学技術と近代社会
第4部 生命操作技術の倫理と生命倫理学の倫理
第5部 科学技術と公共性
第6部 技術倫理の課題

出版社
商品紹介

科学技術にかかわる事件や事故の背景、科学者や技術者の責任、さらには市民の関与を考える。

著者紹介

石田 三千雄 (イシダ ミチオ)  
1953年生まれ。広島大学大学院文学研究科修士課程修了。現代哲学専攻。徳島大学教授
宮田 憲治 (ミヤタ ケンジ)  
1971年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。西洋近代哲学専攻。博士(文学)。比治山大学非常勤講師
村上 理一 (ムラカミ リイチ)  
1948年生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科博士課程修了。機械材料・材料力学専攻。徳島大学大学院教授
村田 貴信 (ムラタ タカノブ)  
1956年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。西洋近代哲学専攻。山口東京理科大学助教授
山口 修二 (ヤマグチ シュウジ)  
1962年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。西洋近代哲学専攻。玉川大学助教授
山口 裕之 (ヤマグチ ヒロユキ)  
1970年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。基礎文化研究専攻。博士(文学)。徳島大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)