• 本

幻夜

集英社文庫 ひ15−7

出版社名 集英社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-08-746134-3
4-08-746134-3
税込価格 1,056円
頁数・縦 786P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 「白夜行」にそっくりとは言わないでください。

    読み終えたあとの感想としては、やはり「白夜行」が頭をよぎりますが、続編に近いものとしてお読みください。ただ、最後まで読みきった達成感は大きいです。飽きさせない手法も「東野圭吾」のすごさの一つ。ファンでなくても楽しめます。

    (2010年2月6日)

出版社・メーカーコメント

幻の夜を行く男と女。息もつかせぬ傑作長編!阪神淡路大震災の直後に、出会った男と女。男が犯した殺人を知る女は、彼を徹底的に利用し、野心を実現していく。だが彼女にも恐るべき秘密が――。名作『白夜行』の興奮が再び!(解説/黒川博行)