• 本

大東京三十五区夭都七事件 探偵小説

祥伝社文庫 も7−2

出版社名 祥伝社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-396-33340-9
4-396-33340-4
税込価格 628円
頁数・縦 279P 16cm

商品内容

要旨

浅草に天から降った死骸、天神坂に出現する髑髏、日本橋の橋上で人間消失―早稲田の不良書生・阿閉君が持ち込む、珍聞奇聞から選りすぐった「夭都東京」の七事件!サテ、下宿館主人の“縁側探偵”こと間直瀬玄蕃は如何にしてその綾を解きほぐすのか?近代化を遂げんとする昭和初期の帝都を舞台に、猟奇の謎と仰天の推理が冴える“本格”探偵小説の傑作。

著者紹介

物集 高音 (モズメ タカネ)  
1964年生。散文家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)