• 本

虎狼舞い 書き下ろし長編時代小説

双葉文庫 ち−01−08 主税助捕物暦

出版社名 双葉社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-575-66277-1
4-575-66277-1
税込価格 681円
頁数・縦 318P 15cm

商品内容

要旨

烈風が吹き抜ける初冬、芝から起きた火事騒ぎに紛れて2人の悪党が押し込み強盗を働いた。この2人を瞬く間に討ち伏せたのは、普段風采の上がらない40男、甘味処『花邑』の亭主宇吉だった。宇吉の活躍は江戸中の評判になり、彼の腕を見込んだ怪しげな男達が蠢く。やがて…。

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部文学科卒業。出版社勤務を経て現在は学校教諭。1990年『夜の道行』で第12回小説推理新人賞を受賞。端正かつ芳醇な文体に定評があり、時代小説のホープとして期待されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)