• 本

糖質制限食春のレシピ

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-492-04272-4
4-492-04272-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 126P 21cm

商品内容

要旨

ベストセラー『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』肉も魚も好きなだけ食べながら(種類を選べば酒類もOK)、食後血糖値が安定し、肥満も解消。ダイエット・メタボリック症候群にも絶大な効果。

目次

1章 糖尿病改善、ダイエットにも効果ありの糖質制限食とは?
2章 毎日おいしく続けよう 糖質制限食・春の献立レシピ
3章 まだまだあります!レパートリーを増やすもう一品
4章 使ってもよい調味料とバリエーションに加えたい食材
5章 上手に食べて取り入れたい糖質制限食・外食のススメ
6章 食品糖質量―食品に含まれる糖質量を知ろう

出版社
商品紹介

糖尿病はもちろん、ダイエット、メタボリック症候群にも効果を発揮する話題の食事療法。カロリーを気にせず食べられる献立を初公開。

おすすめコメント

糖尿病はもちろん、ダイエット、メタボリック症候群にも絶大な治療効果を発揮する献立を紹介。カロリーを気にせず肉や魚も食べられ、種類によっては酒も飲める画期的な食事療法です。

著者紹介

江部 康二 (エベ コウジ)  
医師、財団法人高雄病院理事長。1950年生まれ。京都大学医学部卒業。2001年に自らが糖尿病であることに気づいて以来、糖尿病治療の研究に取り組み、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服する。その後、高雄病院での数多くの臨床活動を通じて、糖尿病・肥満・メタボリック症候群などに対する糖質制限食の画期的な治療効果を証明
高野 邦子 (タカノ クニコ)  
医学博士、内視鏡・消化器病専門医。内科医として医療機関に勤務する中、食事として「口から入るもの」が重要であり、それこそが健康維持・予防医学の原点であると強く実感。江部医師の「糖質制限食」理論に深く共感し、自ら実践してきた。診療のかたわら、単なる治療食・代替食でない「健康で美味しく、いつまでも食べ続けることができる」糖質制限食レシピを考案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)