• 本

ブとタのあいだ

出版社名 KADOKAWA(メディアファクトリー)
出版年月 2007年2月
ISBNコード 978-4-8401-1807-1
4-8401-1807-8
税込価格 1,045円
頁数・縦 197P 19cm

商品内容

要旨

15年間、ロングセラーを続ける名作マンガ、「ブッタとシッタカブッタ」シリーズが、待望の“文章+マンガ”になりました。あらためて考える「自分って何?」「生きるって何?」―シンプルな本来の自分を見つけなおす29編です。

目次

序 あいだに何が?
知るという方法
わかる
全体を見る
自分に失望する人
比較する癖
幸福の発明
言葉は万能じゃない
通じない言葉
視点を変える
思考の効率化
曖昧な価値
「思う」と「考える」
知識と知恵
選択する
分別する
抑圧された怒り
慣れるということ
生きる力1
生きる力2
記憶と自分
痛み止めの薬
苦しみとのつきあい1
苦しみとのつきあい2
べき
名前の力
エゴのからくり
そのまんま
奇跡も魔法もなく

おすすめコメント

右と左のあいだには何がある? 好きと嫌いのあいだには何がある?世界と自分のあいだには何がある?あらためて考える「自分って何?」「生きるって何?」―−シンプルな本来の自分を見つけなおす本。マンガが得意でない人や、マンガだけでなく文章でも読みたい人に。

著者紹介

小泉 吉宏 (コイズミ ヨシヒロ)  
1953年浜松市生まれ。武蔵野美術大学卒業。93年に『ブッタとシッタカブッタ』を発表。99年に『ブッタとシッタカブッタ3・なぁんでもないよ』で第45回文藝春秋漫画賞受賞。『大掴源氏物語まろ、ん?』(幻冬舎)で第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)