• 本

職業釣り師の悠々釣記

エイ文庫 144 SALT WORLD

出版社名 エイ出版社
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-7779-0735-9
4-7779-0735-X
税込価格 880円
頁数・縦 251P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本でただ1人、釣りのみを職業として生計を立てているプロフィッシャーマン、村越正海。その生活は365日釣り、釣り、釣り。淡水のタナゴから大海原のカジキまで、魚を求め、原稿を練りながら世界中の釣り場を駆け巡る。そんな激務の中で釣りを楽しみ続ける秘訣とは?本書は『ソルトワールド』誌に連載中の「マイオデッセイ」から選び抜いた17の釣行記。好きだから楽しい、楽しいから飽きない。根っからの釣り師の本音がここにある。

目次

石川県―北陸・小松沖のシーバス
静岡県―駿河湾のシーバス釣り場を巡る
静岡県―伊豆半島の日中エギング
鹿児島県―職業釣り師であること
広島県―魚影抜群・瀬戸内海のタチウオ
神奈川県―横浜・根岸湾の夜メバル
神奈川県―相模湾・深海500メートルのアコウダイ
宮崎県―延岡沖のオオニベ
愛知県―伊良湖水道のシーバスジギング
東京都―伊豆大島のヒラスズキ
神奈川県―相模湾のシイラ
大分県―大野川のリバーシーバス
千葉県―内房・金谷沖のマルイカ
山口県―萩沖・見島のヒラスズキ
神奈川県―平塚沖のアマダイ
神奈川県―東京湾奥の落とし込みクロダイ
静岡県―西伊豆・安良里沖のオニカサゴ

著者紹介

村越 正海 (ムラコシ セイカイ)  
1958年3月7日生まれ。神奈川県小田原市在住。フリーライター兼プロフィッシャーマン。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、釣りに関するメディアに広く深く関わっている。ルアーフィッシングの他、磯釣り、投げ釣り、アユ釣り、船釣りなど、ルアー、エサ、大物小物を問わずあらゆるジャンルの釣りに精通している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)